Rhapsody in Acer

ゆるく、楽しく、旅をする。

【メキシコシティ】時間のない人にもおすすめ、サン・フアン市場

【スポンサーリンク】

しばらくクリスマスマーケット編を更新していたが、ここで再びメキシコ編を。

 

以前の記事でシウダデラ市場を紹介したが、メキシコシティには他にも民芸品の市場がある。

その一つが、今回紹介するサン・フアン市場

シウダデラ市場に比べてこぢんまりしており、観光客も少ないが、様々な種類の民芸品が揃っている。さくっと一周回れるので、時間はないけれど民芸品のおみやげを買いたい、という人にもおすすめできる。

今回の記事では、そんなサン・フアン市場を紹介する。

 

記事全体の目次はこちら

 

基本情報

営業時間: 9:00~19:00(毎日)

                   月曜日も営業。こちらも、後述するように営業開始直後は多くの店が閉まっているので注意。おそらく営業終了直後も同様。

シウダデラ市場からも近いので、はしごできる。また、近くに食料品のみ扱っているサン・フアン市場がある。グーグルマップで普通に検索するとそちらがヒットするので注意!

 

実際に行ってみた

f:id:Rhapsody-in-Acer:20180928150331j:plain

サン・フアン市場の外観。わかりやすいので、正しい場所を歩いていればまず見逃すことはない。シウダデラ市場と違い、すべて建物の中に収容されている。店数も100店舗程度で、シウダデラ市場よりも圧倒的に少ない。

f:id:Rhapsody-in-Acer:20180930214625j:plain

中に入ると、謎のオブジェがお出迎えしてくれた。

f:id:Rhapsody-in-Acer:20180928151116j:plain

シウダデラ市場は三階建て(おそらく)になっている。ぐるぐる回っているといつの間にか三階まで行ける仕組みだった。

f:id:Rhapsody-in-Acer:20180928150321j:plain

階段には世界各地の言葉で「Welcome」の文字が。日本語もある。

 

営業開始直後は……

営業時間が9時からということだったので、まずは9時半に足を運んでみた。

市場には店の人がちらほらいるくらいで、観光客は私一人。また、開いている店もちらほらあったが、ほとんどの店はまだシャッターを下ろしていた。

f:id:Rhapsody-in-Acer:20180928150311j:plain

というわけで、あとで出直すことに。

 

昼過ぎに再度挑戦! 

そんなわけで、昼過ぎ(13時~14時頃)に再度足を運んでみた。

朝よりは営業しているお店が多い!

f:id:Rhapsody-in-Acer:20180930213849j:plain

が、やはりシウダデラ市場に比べると圧倒的に人手が少ない。

f:id:Rhapsody-in-Acer:20180930213900j:plain

平日なのもあるかもしれないが、昼過ぎでもシャッターを閉めている店もちらほら見かけた。シウダデラ市場に比べると活気がない。

観光客が少ないため、店の呼び込みもシウダデラ市場より多い。東南アジアのように、日本語でも

「安いよ」

「タダみたい」

と声をかけられた。メキシコでは日本人どころかアジア人もほとんど見ないと思っていたが、こうした市場には日本人観光客が多いに違いない。

 

サン・フアン市場では何を売っているの?

シウダデラ市場に比べてこぢんまりはしており、民芸品の種類も少ないものの、主要なおみやげになりそうなものは取り揃えていた。

f:id:Rhapsody-in-Acer:20180928151106j:plain

メキシコらしい骸骨モチーフのオブジェ。複数店でこうしたオブジェを扱っており、店によって少しずつデザインが異なっていた。

f:id:Rhapsody-in-Acer:20180928151056j:plain

カラフルな陶器もよく見られる。

f:id:Rhapsody-in-Acer:20180928151717j:plain

f:id:Rhapsody-in-Acer:20180930213911j:plain

布製品も多く見られた。カラフルな刺繍がかわいい。

その他、シウダデラ市場で見かけた首が揺れる動物のオブジェや、ソンブレロモチーフのマグネットなど、スタンダードなメキシコみやげが多く取り揃えられていた。

 

まとめ

サン・フアン市場は、シウダデラ市場より小さく店舗数も少なく、観光客も少ない。30分〜1時間もあれば回れる程度の広さだ。

観光客が少ない分、各店舗の呼び込みも多く、そういうのが苦手な人には向いていないかもしれない。しかし、主要な民芸品が安く買えるので、おみやげを見る時間が十分に確保できないがメキシコらしい民芸品が欲しい、という人はぜひ行くことをおすすめする。時間のある人は、近くにあるシウダデラ市場とはしごしてみよう!