Rhapsody in Acer

ゆるく、楽しく、旅をする。

【メキシコシティ】一生に一度は行きたい図書館、ヴァスコンセロス図書館

【スポンサーリンク】

メキシコには「死ぬまでに一度は行ってみたい図書館」に選出された図書館がある。

それが、ヴァスコンセロス図書館

『地球の歩き方』には載っていないが、まるでSFのような近未来的な建築は、確かに圧巻で、わざわざ行く価値があった。

今回は、ヴァスコンセロス図書館の魅力と、周辺の観光スポットをお伝えする。

 

記事全体の目次はこちら

 

基本情報

営業時間:8:30〜19:30(毎日)

     中心部からもほど近く、毎日比較的朝早くから夜遅くまでやっている。図書館なので、当然見学料もタダ。メキシコシティで時間が空いてしまった人にもおすすめできる。

 

実際に行ってみた

f:id:Rhapsody-in-Acer:20181001214932j:plain

ヴァスコンセロス図書館の外観。これだけだと素通りしてしまいそう。

当初、入り口がよくわからなかったが、この写真向かって左に歩くと入り口があった。

f:id:Rhapsody-in-Acer:20181001214921j:plain

これが入り口。警備員さんが立っている。警備が厳重そうに見えるが、特に持ち物検査などはなかった。

早速中に入ってみよう。

 

近未来的! ヴァスコンセロス図書館の内装

f:id:Rhapsody-in-Acer:20181001215241j:plain

実際入ってみるとこんな感じ。本棚が空中に浮いているように見える。確かにSFに出てきそう

f:id:Rhapsody-in-Acer:20181001215251j:plain

なぜか謎の骨格標本もあった。

f:id:Rhapsody-in-Acer:20181001215230j:plain

つい上ばかり見上げてしまう。本を借りたり、読んだり、勉強したりしている人ももちろん多かったが、私のような観光客っぽい人も多かった。

f:id:Rhapsody-in-Acer:20181002190109j:plain

横から見ても壮観。

f:id:Rhapsody-in-Acer:20181002190120j:plain

上から見下ろした図。意外と高い。

f:id:Rhapsody-in-Acer:20181002190130j:plain

館内には、このような閲覧ブースも充実していた。スペイン語の本ばかりだったので特に本は読まなかったが、スペイン語が読めたら一日時間を潰せそう。

f:id:Rhapsody-in-Acer:20181002185945j:plain

一番上の階からは、メキシコシティの街が一望できた。

 

周辺の観光スポット

図書館の周囲にもおもしろいスポットがあったので、紹介する。

カラフルな壁画

メキシコシティでは、普通のビルの壁にアーティスティックな絵が描かれているのをちらほら見かけたが、ヴァスコンセロス図書館周辺は特にそうした壁画が多かった。

f:id:Rhapsody-in-Acer:20181001214758j:plain
f:id:Rhapsody-in-Acer:20181001214746j:plain
f:id:Rhapsody-in-Acer:20181001214809j:plain
f:id:Rhapsody-in-Acer:20181001214943j:plain

このように、ごく普通のアパート(?)の壁にカラフルな壁画が描かれていた。

この写真はほんの一部。図書館周辺だけでもさまざまなモチーフの壁画があり、周辺を歩くだけでも楽しめる。

一体こうした壁画をどうやって描いたのかが気になる……。
 

ショッピングモール

ヴァスコンセロス図書館は、Buenavista駅という非常に大きな駅の近くにある。

f:id:Rhapsody-in-Acer:20181002190412j:plain

この駅に直結する形で、非常に大きなショッピングモール(Forum Buenavista Centro Cmercial)があった。

f:id:Rhapsody-in-Acer:20181002190401j:plain

ごく普通の、日本にあってもおかしくないようなショッピングモールで、AMERICAN EAGLEやZARAなど、日本人にも馴染み深い店も入っていた。飲食店街もあったので、疲れた時に休憩するにもよさそう。

ちなみに、以前の記事で紹介したチョコレートメーカー、TURINの直営店もあった。おみやげを買いそろえるのにもおすすめである。

 

まとめ

近未来的な建築が美しいヴァスコンセロス図書館。

毎日朝から夜まで無料で見学でき、さまざまな角度から見るのも楽しい。閲覧ブースや勉強スペースも充実しており、純粋に本を楽しみたい人や、ちょっと勉強したい人も満足できそう。

それだけでなく周囲にもアーティスティックな壁画や大きなショッピングモールなど、楽しめる観光スポットも充実している。

メジャーな観光施設ではないが、メキシコシティで時間を持て余してしまった人にも、そうでない人にもおすすめできる場所である。