Rhapsody in Acer

ゆるく、楽しく、旅をする。

【女一人旅】クリスマスマーケット巡り② ~旅程の決め方

【スポンサーリンク】

2017年12月に、ヨーロッパのクリスマスマーケット巡りをすることに決めた私。

とりあえず計画を立てなくちゃ!

ということで、今回の旅の旅程の決め方を書いていく。

  記事全体の目次はこちら

 

①まずは情報収集

クリスマスマーケットに行きたいとは言ったものの。

実はこの時期、ヨーロッパのほとんどの主要都市でクリスマスマーケットが開催されている。もちろん、そのすべてに行くなんて不可能。

そこで、おおまかにどの辺りに行きたいか、どうしても外せない場所はどこかを決めるところから始めた。

そこで参考にしたのが、各旅行会社が出している旅行パンフレット。よく旅行代理店の前に並べてあるあれ。

 

各旅行代理店が出している、クリスマスマーケットツアーのHPも参考になった。

もちろんこうしたツアーを利用してもいいんだけど、私は断然個人手配派。理由は単純に団体行動が好きじゃないことに加え、ツアーだとなかなか自分が行きたいところに完全にマッチするものがないから。自由気ままな旅の方が好きだ。

情報収集の結果、やっぱり有名なドイツのクリスマスマーケットに行きたいこと、中でも世界一有名といわれるニュルンベルクに行きたいことが決まった。

 

②日程を決める+飛行機を予約する

それが決まったら、まずは航空券の予約! この時点で、渡航約三か月前。

私は国内でも海外でも、SkyScannerを使って航空券を予約している。アプリをダウンロードしていて、行きたい場所があると予定がなくても航空券を調べて、旅行に行く妄想をしてみたり(笑)。

とりあえずドイツ国内(フランクフルト、ミュンヘンetc……)で調べてみるものの、高い! 移動・宿泊費はできるだけ抑えて、観光・食事・おみやげに予算を使いたい私は、なるたけ安い航空券を探すべく周辺都市で調べてみると……。

プラハ、安いじゃん!

ポーランド航空で、ワルシャワ経由のプラハ行きが、往復5万円……! しかも帰りはトランジットの時間が長いから、ワルシャワ観光もできる……! プラハならニュルンベルクまでも行ける……! 早速予約。

航空券を予約することで、一気に計画が現実的に。

 

③行きたい都市のリストアップ

航空券を予約してからは、実験を少しでも進めたり、その間も海外に行ったりと忙しく過ごし、いよいよあと一か月で渡航! となったころ。

いい加減プランを決めなきゃ、と計画を具体的なところまで落とし込むことに。

この③~⑥は同時並行的に進めていて、情報を集めては予約していった。

まずだいたいどんな都市を回れそうか、GoogleMapを見ながら考える。どうせ行くなら、ずっと行きたかったウィーンも行きたい! そうなると、ウィーンとニュルンベルクの間を繋ぐ都市を回ってプラハに戻って……。移動時間を調べつつ、現実的に行けそうなところを探していく作業。

 

④移動手段を調べる

交通費・宿泊費は安く抑えたい私は、現地の移動もなるべく安く!

基本的にはバスが一番安いので、バスが通っているところはバスを使うことに。バス移動が大変そうなウィーン⇒ザルツブルク間、ニュルンベルク⇔ローテンブルク間だけは電車にして、それ以外はバスを使用した。

バスはほとんどFlixBusを利用。このバス会社はヨーロッパを広くカバーしているし、アプリも出していてチケット管理もできるし、遅延情報もチェックできてとても便利だった! 少なくとも私が利用したときはたいして遅れることもなく(せいぜい30分くらい)、かなりおすすめ!

バスはめぼしいものを見つけたら、どんどん予約していった。

 

⑤具体的な日数を決める

移動手段を調べて予約するのと同時に、各都市にどのくらい滞在するのかも決めることに。

とりあえず図書館で該当地域のガイドブック(地球の歩き方、まっぷる、るるぶ……)を借りてきて、さらに旅行ブログなんかで情報を集めて、行きたい場所をリストアップ、どのくらい時間がかかるか考えることに。

ちなみに今回、ガイドブックは一切買わず、現地に持っていってもいない。今回行く場所をすべてカバーした本なんてないし、現地でガイドブック片手に歩いていたら、「私はツーリストよ!」と主張しているようなもの。必要な個所は写真を撮ったり書き写したりして持っていった。

 

⑥ホテルを予約する

滞在予定が決まったら、ホテルを予約! 何度も言うように、移動・宿泊費にはお金をかけないスタイルなので、宿泊はほとんどユースホステルを使った。

いつもはトラベルコを使っていたのだけれど、今回あまりいい宿が見つからず、結局すべてBooking.comを使って予約をした。

ホテルを探すときに気を付けているポイントは3つ。

 ①口コミ評価(あんまり低いところには泊まらない)

 ②立地(目的地に近くて安いところを探す。できるだけ治安のいい、人の多そうなところを探す)

 ③そのうえでできるだけ安いところを探す(お金で買える安全は買った方がいい)

女一人だからこそ、ホテル選びは慎重に行いたいところ。

 

まとめ

これにてすべての計画が完了。

もちろん、航空券だけとって現地に行って、現地で移動手段を考えてホテルも探す、っていう旅行もいいのだけれど、今回は限られた時間でできるだけ効率的に回りたかったので、すべて日本で計画を立て、予約した。旅行の計画を立てるのも楽しいしね。

あとは出国を待つだけ!!

 

~つづく~