Rhapsody in Acer

ゆるく、楽しく、旅をする。

【女一人旅】クリスマスマーケット巡り⑦ ~3日目(1)、憧れのシェーンブルン宮殿!

【スポンサーリンク】

遡ること数年前、高校一年生の夏休み。

私は世界史の夏休みの宿題で、『ハプスブルク家の宮殿』という本を読んだ。

 

読み始めたときは、つまらなそうだし、最後まで読み切れるかな……と思っていたが、いざ読み始めてみると、これがおもしろい! 一冊読み終わるころには、すっかりマリア・テレジアのかっこよさに心酔し、遠い異国のシェーンブルン宮殿が大好きになっていた。

いつか絶対行こう……! と心に誓ったあの日から早数年、ついに行くことができた。

 

記事全体の目次はこちら

前回の記事はこちら

 

シシィ・チケットを買う

シェーンブルン宮殿に行くにあたり、私はシシィ・チケットを購入した。

シシィ・チケットは、これ一枚で

 ①シェーンブルン宮殿のグランドツアー(公開されている40室全部屋の見学ができる)

 ②旧王宮(宮廷銀器コレクション、シシィミュージアム、皇帝の部屋)

 ③王宮家具博物館

に入場できるチケット。チケット売り場に並ぶ手間が省けるので、効率的に観光することができる。29.9ユーロで、一年間有効。

私はこの前日にネットで購入し、ホステルの人に頼んでチケットを印刷してもらった。このサイトから購入することができる。

www.imperial-austria.at

 

いざシェーンブルン宮殿へ!

f:id:Rhapsody-in-Acer:20181025210437j:plain

ついにやってきた、シェーンブルン宮殿!

写真の奥にクリスマスツリーが見えることからもわかるように、ここでもミニ・クリスマスマーケットが。

f:id:Rhapsody-in-Acer:20181025205342j:plain

近くから撮った写真。

事前にチケットを購入しているので、楽々入場。

日本語オーディオガイドを借りて、城の中を各自で見学していくスタイル。ハプスブルク家の歴史が詰まった宮殿内、とても豪華で、きれいで、感動した。

内部は撮影禁止だったので、残念ながら写真は残っていない。ぜひ自分の目で見に行くことをおすすめする。

 

庭園が広い!

f:id:Rhapsody-in-Acer:20181025205351j:plain

シェーンブルン宮殿はとにかく庭園が広い!
写真の奥に見えるのがグロリエッテ。広大な庭園をぶらぶらと散歩するだけでも楽しい。

その中で私が気になっていたもの。動物園に行ってきた!

 

シェーンブルン動物園に行ってみた

シェーンブルン宮殿は、世界最古の動物園。マリア・テレジアの夫・フランツ1世の命によって創設されたそう。宮殿の中に動物園なんて、珍しい。

入園料は20ユーロと高い(動物を維持するためには必要経費かな、とも思う)が、動物好きとしては行くしかない! と思い、行ってきました(楽しかった)。

f:id:Rhapsody-in-Acer:20181025205333j:plain

シェーンブルン動物園のパンダ。 

f:id:Rhapsody-in-Acer:20181025205324j:plain

比較的上手に撮れたペンギン。

 

こうしてシェーンブルン宮殿を満喫できた。午後からはウィーン市内を観光する。

 

~つづく~

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ランキング参加中です!

↓よければクリックしてください↓


にほんブログ村