Rhapsody in Acer

ゆるく、楽しく、旅をする。

【女一人旅】クリスマスマーケット巡り⑭ ~6日目(1)、ミュンヘンからニュルンベルクへ

【スポンサーリンク】

大都市・ミュンヘンを満喫したところで、この旅行の目玉である、ニュルンベルクへ!

ニュルンベルクは世界一有名なクリスマスマーケットが開催される都市として知られているが、それ以外にも見どころ満載で、歩いているだけでも楽しい都市であった。もちろん、クリスマスマーケットも前評判に恥じぬ素晴らしいものだった。

将来、小さな子供を連れてまたここへ来たい、と思ったこの街の魅力を少しでもお伝えしたい。

 

記事全体の目次はこちら

前回の記事はこちら

 

ミュンヘンからニュルンベルクへ

ミュンヘンからニュルンベルクへの移動も、ザルツブルクからミュンヘンへの移動と同様、FLIX BUSを利用した。

f:id:Rhapsody-in-Acer:20180926184059j:plain

f:id:Rhapsody-in-Acer:20180926184051j:plain

ミュンヘンの駅でコーヒーとプレッツェルを購入してバスに乗り込む。
ミュンヘンからニュルンベルクまで、約2時間半でお値段はたったの7.90ユーロ。この安さがバスの魅力。

バス自体も快適で、朝ご飯を食べながら優雅な時間を過ごせた。車窓から見慣れぬヨーロッパの風景を見ているだけでも楽しい。

 

ニュルンベルクの玄関口

バスはニュルンベルク中央駅近くのバスターミナルに到着。ニュルンベルクの中心部へ向かうのだが。

f:id:Rhapsody-in-Acer:20180926184346j:plain

その玄関口がすでにかわいい!

ここからは、思わず感動してしまったニュルンベルク中心部への入り口の写真をいくつかご紹介する。

f:id:Rhapsody-in-Acer:20180926184043j:plain

街はすっかり雪景色
f:id:Rhapsody-in-Acer:20180926184026j:plain
f:id:Rhapsody-in-Acer:20180926184337j:plain


f:id:Rhapsody-in-Acer:20180926184034j:plain

このかわいさ、伝わっただろうか。ニュルンベルクへ着いてわずか数十分で、私はすっかりこの街が大好きになってしまった。

 

まずはホテルへ! ~ニュルンベルクのおすすめホテル

例のごとくまずは荷物を置きにホテルへ向かう。

この旅行中、基本的には一泊2000円~3000円程度のゲストハウスを利用していたのだが、ニュルンベルクに関しては、週末+ベストシーズンということもあってか、よさそうなゲストハウスが見つからなかった。

そこで、ニュルンベルクに関してはちょっと(かなり)奮発して、こちらのホテルを利用した。

www.booking.com

 

f:id:Rhapsody-in-Acer:20180926184329j:plain

シングルルームはこんな感じ。コンパクトにまとまっている。冷蔵庫等も完備で、とても快適であった。ずっとドミトリーだったので、久々の個室が嬉しい。

f:id:Rhapsody-in-Acer:20180926184320j:plain

ホテルの内装もかわいくて、思わずぱしゃり。

f:id:Rhapsody-in-Acer:20180926184312j:plain

ロビーにはクリスマスツリーも飾られていた。受付のお姉さんも優しくていい感じ。

f:id:Rhapsody-in-Acer:20180926190914j:plain

ホテルのバイキング形式の朝ご飯。10ユーロとお値段は高めだが、種類も豊富でリッチな気分になれる朝ご飯だった。クリスマスに食べられるドイツのパン、シュトレーンなど、ドイツらしい料理が並んでいる。写真ではあまり伝わらないかもしれないが、とてもおいしい!

お値段はなかなか高めだが、きれいで快適で立地もよかった。予算に余裕がある人にはかなりおすすめできるホテルである。

 

到着してすぐにその魅力に取りつかれてしまった、ニュルンベルクの街。

次の記事では、ニュルンベルクの街の観光記をお届けする。

 

~つづく~