Rhapsody in Acer

ゆるく、楽しく、旅をする。

【女一人旅】クリスマスマーケット巡り⑳ ~8日目(1)、ニュルンベルクからプラハへ

【スポンサーリンク】

f:id:Rhapsody-in-Acer:20181025152611j:plain
ニュルンベルクに2泊し、ニュルンベルク&ローテンブルクの二都市を満喫したあとは、今回の旅の出発地点であるプラハに戻る。

クリスマスマーケット巡りも8日目、慣れてきたな、と思ったところで、思わずハプニングが。

今回の記事ではそのハプニングも含めて、ニュルンベルクからプラハへの移動、プラハで宿泊したホステルをご紹介する。

 

記事全体の目次はこちら

前回の記事はこちら

 

予約したバスに乗る! ……はずが

今回も例のごとくバス移動。ニュルンベルクからプラハへの移動手段として、ドイツ鉄道のICバスを日本から予約していた。

乗り遅れたら大変だし、早めに行こう、とホテルを出たのだが。

バス停が見つからない!

予約確認のメールやICバスのホームページを確認するも、バス停の場所が見つからない。ニュルンベルク中央駅の案内係や警察のような人、その辺にいた人まで、とにかくいろいろな人に場所を聞いたが、どこだかわからない。

迫る出発時間、焦る私。

市内バスのバス停で待っているドイツ人のおばさんに聞くと、わざわざ英語のできる人に通訳してもらってまで教えてくれ、ようやく場所が判明(ドイツ人は基本的に優しかった)。

その場所まで走って向かったが、タッチの差でバスが出てしまった……。

結局そのバスターミナルは、到着したときと同じものだった。

今回のことから学んだ教訓。バス移動の時は到着したバス停をチェックしておくこと!

 

今度こそプラハへ!

乗り遅れてしまったものは仕方がない。

バス乗り場の近くで見つけたおなじみFLIX BUSのカウンターで次にプラハへ向かうバスを聞き、チケットを購入した。約2300円の余計な出費……。

荷物も多いしバス停探しで疲れてしまい、さらに観光する気にはなれず、ニュルンベルク中央駅でお昼を食べがてら時間を潰すことにした。

以前、ロンドンからパリへバス移動をしたときに、「アムステルダムに行くはずがパリに着いてしまった!」というお兄さん(国籍はよくわからず)に会ったこともある。海外一人旅にももう慣れたぞ、と慢心せず、きちんと注意しなきゃなぁ、と反省。バス停と行き先は要チェック!(バス停がわからず乗り遅れるのなんて、私くらいかもしれないが……)。

そんなこんなで今度こそプラハ行きのバスに乗り、約4時間後、ようやくプラハに到着した。

 

まずはホテルへ ~プラハのおすすめホステル

プラハ到着後は、いつも通りホステルにチェックインし荷物を置くことに。

今回のホステルも、初日に宿泊したホステル・フランツカフカ。

www.booking.com

立地が旧市街地のど真ん中で設備も快適な、おすすめできるホステルだ。

 

午後いっぱいプラハ観光をする予定が、思わぬハプニングで夜にプラハに到着する羽目になってしまった。

しかしこのあと、そんなショックを忘れるくらい楽しいイベントが待っていた。それについては、また後日の記事で。

 

~つづく~

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ランキング参加中です!

↓よければクリックしてください↓


にほんブログ村