Rhapsody in Acer

ゆるく、楽しく、旅をする。

【山小屋体験記】金峰山小屋に泊まってみた!

【スポンサーリンク】

最近、Instagramを始めた。

 
 
 
View this post on Instagram

Acerさん(@rhapsodyinacer)がシェアした投稿 -

Instagramでは、こんな風に登山時の写真を投稿しているので、ここらで一度、ブログの方にも登山関連の記事をあげてみようと思う。

私の登山歴は約三年。

定期的に山に登ってきたが、先日、金峰山小屋で人生初の山小屋泊をしたので、今回はその体験を紹介する。

 

 

金峰山って?

山梨県と長野県の県境に位置する金峰山。奥秩父山地に分類されるらしい。

標高は2599mと高く、山頂付近では高山帯の植物が楽しめる。

登山ルートによっては比較的楽に山頂までたどり着くことができ、初心者でも標高の高い山を楽しめる。

f:id:Rhapsody-in-Acer:20181011132659j:plain

金峰山山頂からの景色。晴れていれば富士山が望める。

 

金峰山小屋の基本情報

www.kimpou.com

金峰山小屋は、一泊二食付き・8500円で宿泊できる。

紅葉シーズンの土日祝日など、繁忙期は早々に予約がいっぱいになってしまうので、早めに計画を立てて予約しよう。

山小屋には16時までには着くのがマナー。

滞在中は、夕食が18時、消灯が20時半、朝食が6時(夏期の場合)と、日の入り・日の出に合わせた山小屋時間で動くことになる。

 

実際に行ってみた

f:id:Rhapsody-in-Acer:20181011132628j:plain

山頂から急な岩場を下ること、およそ15分~20分で金峰山小屋にたどり着く。

f:id:Rhapsody-in-Acer:20181011132839j:plain
f:id:Rhapsody-in-Acer:20181011132830j:plain

玄関口では、オリジナルグッズなどが売っていた。

f:id:Rhapsody-in-Acer:20181011132709j:plain

小屋の中には黒犬も! ストーブもたかれていて、中は暖かかった。

 

施設はどんな感じなの?

共有スペース

f:id:Rhapsody-in-Acer:20181011132812j:plain

共有スペースの様子。ご飯を食べたり、他の人と話したりするのは基本的にここになる。

本やちょっとしたゲームも充実している。

寝室

小屋は二階建てになっており、一階が共有スペース、二階が寝室になっている。

写真を撮り忘れてしまったが、寝室は二段にわかれており、上下に人が寝ることができる。繁忙期にはそれがすべて埋まるらしい。

山小屋なので、宿泊者全員で雑魚寝をすることになる。隣の人との距離は近いが、布団は清潔で快適に眠ることができた。

布団は思っていた以上に暖かく、外の気温はおそらく10℃もなかったが、半袖で寝ることができた。

トイレ

小屋の外にあるトイレも、思っていた以上に清潔! 山にあるトイレとは思えないきれいな作りだった。

山小屋のトイレにはトイレットペーパーが設置されていないことも多いらしいが、金峰山小屋のトイレには設置されていた。

更衣室

小屋の中にはちょっとした更衣室もある。

更衣室、といっても布で簡単に目隠しをされている小さなスペースがある簡素なものなので、気になる人は使えないかも。

 

景色がきれい!

f:id:Rhapsody-in-Acer:20181011132639j:plain

小屋の前から撮った写真。眼下に雲も見え、とてもきれい。

f:id:Rhapsody-in-Acer:20181011132803j:plain

小屋の近くから撮った夕陽の写真。

夕陽が完全に沈むまで、30分以上眺めて写真を撮ったが、刻々と変わる空の色が美しかった。ただただ夕陽が沈むのを眺めることなんて日常ではそうそうないので、山小屋ならではの体験かも。

私が宿泊したときは曇っていて見えなかったが、晴れている日は満天の星空も見ることができるようだ。

また、山頂まで戻れば日の出も見ることができるらしい。早起きができて元気のある人は、行ってみることをおすすめする。

 

金峰山小屋はご飯が豪華!

夕食

f:id:Rhapsody-in-Acer:20181011132931j:plain

金峰山小屋のご飯はとっても豪華!

チキンステーキにメロン、赤ワインまでついている。見た目の通り、とてもおいしい。

山小屋とは思えないクオリティにびっくり。

私はこれだけでおなか一杯になってしまったが、お替りのカレーも用意されていた。セルフサービスで空いたお皿にごはんとカレーをよそうことができる。とてもおいしそうで、食べられなかったのが残念……。

朝食

f:id:Rhapsody-in-Acer:20181011132922j:plain

朝食はお粥。

朝はぼーっとしていたので、写真がイマイチだが、こちらも優しい味でおいしかった。どう考えても私が普段食べている朝食よりも豪華。毎朝こんな朝食が食べたい。

 

まとめ

今回が人生初の山小屋だったが、金峰山小屋はとてもきれいでご飯もおいしく、快適に過ごすことができた。

滞在中、女性一人で宿泊している人も何人か見かけた。なるほど、確かに女性が過ごしやすい山小屋かもしれない。

私のような山小屋デビューの人にもおすすめできる。金峰山に行くときには、ぜひ!